撮影対象商品、取り扱い・規約について

スタジオ撮影、撮影対象商品について|お客様商品をお預かりして撮影します。公正かつ信頼のある対応をするためのスタジオ撮影規約をご確認ください。

撮影対象商品について

ジュエリー商品を主に撮影しております。山梨県は宝飾産業において、実に国内の3分の1の製造及び卸業があり、地場産業の活性化に貢献したいということで、ジュエリーをコンテンツ製作の対象としております。
ジュエリー以外の撮影も順次実施していきます。ジュエリーではない商品の撮影を希望される方は【お問い合わせ】メールからご連絡ください。

その際、商品について以下の情報をいただけると幸いです。

商品の種類、大きさ(H×W×D)
数量
撮影種類(シングル、動画等)
用途(ホームページ、電子カタログ、広告、テレビCM等)

商品のお取り扱いについて

お客様の大切な商品の取り扱いには細心の注意を払います。万が一にも商品の損害、汚損等が発生した場合、スタジオ撮影規約に従い、誠意をもって対応いたします。お見積の際には必ずスタジオ撮影規約についてご説明いたします。

ご注文をいただき、お客様商品をお預かりする際には必ず以下の書類を商品に添付してください。商品一覧は数量を確認するための書類ですので、お客様の伝票もOKです。
下記の書類はPDF形式となっています。PDFを表示するためには、Adobe Acrobat Reader 》が必要になります。

※撮影商品一覧表(又はお客様の伝票)に記載された商品と、お持込み又はご郵送された商品が一致しない場合は、ご連絡の上、撮影を行わない場合がございます。撮影しない場合のご郵送は着払いにてご返却いたします。必ず商品一覧のリストと実際の商品数が一致する場合にのみ撮影に入ります。

ご返却によって撮影日程の変更を行う場合がございます。また、撮影日程変更の都合上、お客様のご判断で撮影をキャンセルすることも可能です。撮影日程を双方で合意した後のキャンセルは、御見積金額の10%をお支払いただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

撮影スタジオについて

撮影は弊社社員が行います。撮影の立ち会いは可能ですが、秘密保持契約に同意が必要です。また、弊社オフィス内の写真撮影はご遠慮いただいております。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。